スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC クシャトリヤ #31

04 24, 2011
HGUC クシャトリヤ

うわー前回更新から3週間も立ってるんですね。脚の工作がいよいよ大詰めです。脹脛スラスターを作り替えなければここまでやる必要は無かったのですが...やってしまった以上はしょうがないですし、展開時に覗いてしまうフレーム部分を飾りつけてました。可動範囲に干渉するフレームをごっそり切り欠いて、浮かない程度に「生えてそうな構造物」をくっつけます。あとは膝関節基部内側や、足首マルイチ上部の凹みにプラ板貼っつけたりですね。膝関節表面は前後で縁を残して0.5mm削り下ろし、スリットのタイミングをずらしたプラ板を。漸雷の時に使ったアレです。

HGUC クシャトリヤ

展開時にこう見えます。積層部分はラジエーターとスラスターノズル収納時のクッション的な意味で。

HGUC クシャトリヤ

上部ノズルモジュールは上から覗いた時に裏が丸見えなので、固定用の真鍮線をパイピングに見立てたりしながらそれっぽく。

HGUC クシャトリヤ

膝関節全面。イメージ元はウーンドウォートの腿部分。

HGUC クシャトリヤ

その他だとビクビクしながらキットに切り欠き入れたり。プラ板ならいくらでも無駄にできますけど、キットだとそうはいかないので怖くてやりたくないんですよ...

DSC_0056

旅行用のズームレンズと一緒にストロボを買いまして、今回のエントリから使ってます。明るく撮れるというのは良い事ですね~。模型もそうなんですがなにより食べ物がとても美味しそうに見える。コイツを買ってからflickrへの投稿率が鰻登りです。さて、外装と太腿の改修頑張りますかー。

HGUC クシャトリヤ #30

04 03, 2011
HGUC クシャトリヤ

ナンバリングが30まで来ました。まだまだ終わりません。終われません...さて、足首より先の工作が終わったので脚の工作に戻ってきました。今回は脹脛のスラスター部分。キット付属の物では動力部を作るにもスペース的に無理があるので、ロケットエンジンに置換してみます。使ったのはHiQパーツ製ツインサークルの皮、コトブキヤのマルイチモールド、バインダーに付いているロケットの燃焼室からBJを切り落とした物です。

HGUC クシャトリヤ

それらを組み合わせたモノがコチラ。不思議なほどに系がぴったりでした。塗り分けもラクチン。VF-25のジャンクから拾ってきたカバーとの接続は真鍮線です。真鍮線接続は楽で良いんですが、それを隠す為のモノを作らないといけないのがちょっと面倒ですね。

HGUC クシャトリヤ

HGUC クシャトリヤ

そしてさっきのを組み付けたモノがコチラ。ヒンジを設けて本来のスラスター同様可動できるようにしてみました。パンプスと合わせて後ろ姿のシルエットがかなり変わったのでまんまん満足。下部ロケットヒンジの接続はかなり無理をしてるから、ここだけ考え直す必要がありますな。

HGUC クシャトリヤ

最後にお気に入りのチラ見えアングル。今回も見えない部分の工作でした。

HGUC クシャトリヤ #29

03 21, 2011
HGUC クシャトリヤ

足の裏がだいたい出来ました。8ヶ月前の状態はコチラ。以前があまりに平面な感じだったので、パーツ毎の丈の違いを意識しながらプラ板でゴニョゴニョしました。黒いパーツはセラフィムの胸ガンダムフェイス部頬当を使っています。ダクトノズルはコトブキヤ製のを持ってきて、基部をプラ板で。どうせ全部リテイクしますし片方だけ作ってもう片方サボってます(笑)

HGUC クシャトリヤ

HGUC クシャトリヤ

一応ヒールの形状を保っています。土踏まずの辺りに分割面が揃ってしまっていますが、色を揃えればなんとかなるかな?アンクルガード、この場合インステップ・ガードとでも言うんでしょうけど、接続部にナニワネジのスピンサートを入れときました。覗き込んでようやく見える位置です。足首基部をもうちょっとデコレートしてあげたら脚に戻りますかね~。

HGUC クシャトリヤ #28

03 06, 2011
DSC_0334

DSC_0325

膝裏の建機センサーはユニコーンの足首受けを弄ってみたら良い感じになったので廃止。でもひとまず保留。アイディアが湧くところから片付けることにします。ということで足首から爪先にかけて大雑把に形出してみました。安定感はあるけどぼてっとして引き締まらない印象を改善する為、ヒールもといパンプス化。爪先パーツは分割してから足の甲で2段階に角度が付くよう調整して接着。偏平足の原因になっているアンクルガードはヘイズルのものと置換。足の裏はヴァーチェと1/100アストレアのジャンクから流用しました。デコレーションは後ほど~。

DSC_0328

現状全部載せがコチラ。脛にシイタケ仕込んだだけの頃と大分変わりました。まーしかし接地性悪い悪い。角度変わったことで前のめりになり易いのが怖いですね。スタンド必須になりそうです。でもスタンドはスタンドで落下した時がもっと怖い...

DSC_0327

雑誌付き1/100ビームガトリングガンキットは2つ確保。ランナータグが「Q 1/100 MG ユニコーンガンダム」になっていることからその内キットに含まれるんじゃないかという憶測が流れてますが(笑) メイン武装をこれでいこうかなーと。

HGUC クシャトリヤ #27

02 03, 2011
スーパーファインカットソー&ハイパーカットソー

向かって左がスーパーファインカットソー、右がハイパーカットソー。スーパーファインカットソーがとても切れる状態ではなくなったので、本家本元を買いました。こうして見るとあちこち微妙に違いますね。柄の太さ、ガイドの長さ、ガイドから伸びる刃のアールの付き方などなど。切れ味はハイパーカットソーの方が断然良いです。今あちこちで欠品しているようですが、2月中に再販がかかるらしいとのこと。ハ○ガワや黄色い台紙のエッチングソーを買うのはやめましょう!

HGUC クシャトリヤ

膝裏をひっくり返したとこまでは良かったものの、その隙間を埋めるに相当苦労しまして。2週間以上あーでもないこーでもないとジャンクあてがってました。結局良いモノが無かったので泣く泣くプラ板箱組。AOZっぽく見えたらわたしの勝ちです!次でラストテイク。同じの何個も作るのしんどいです。
カウンター
プロフィール

ikmt

Author:ikmt
プラモ、フィギュア、やかましい洋楽が好きです。リンクフリー。

twitter
Flickr
www.flickr.com
ikmt314's items Go to ikmt314's photostream
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。