Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  HGUC クシャトリヤ #20 


気がつけばナンバリング20。1番長い製作記ですね。2桁で収まらないんじゃないかと不安です。ディテールのアイディアが枯渇したので、この所は片方しか弄っていなかったパーツのもう片方を中心に弄ってました。今回はサイドアーマーについて。

これまでの工作でもリアリティ/模型表現のどちらを求めてるのか、一貫しないところが多々ありますが、自分は装甲のフチを極端に薄くすることに抵抗があります。架空の素材やビームコーティング等の設定を省けば装甲がある程度厚いのは必然ですよね。勿論軽量化の意味をもって薄くすることはあれど、一度被弾して穴が空くようでは・・・ということです。見栄えで言えば勿論薄い方が良いのですけど。そんな考えとクシャトリヤの体型を交えて、ジェネレーター等の大事な機関が収まっているであろう腰回りのアーマーは逆に厚くしてみました。そう言えば、今月発売予定だったガンダムUCのメカニカルアーカイブスは来月に発売延期になりましたなあ。


厚くしてスジを彫るだけだけでは飽き足らないのがikmt。全体的に姿勢制御用スラスターの足りない機体なのでアーマー内部の隙間に用意してあげました。細長のダクトパーツがストックに無かったからスリットプラ板等でスクラッチ。左のモノはなんちゃって動力部です。


全部くっつけて裏返すとこう。パイピングとかも試してみたいです。なんちゃって動力部は寸法が合わなかったり角度が違ったりして作り直し決定です。


そこそこ密になったんじゃないでしょうか。金曜日までにもう一度更新したいですねえ。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/86-7a215065

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。