Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  HGUC クシャトリヤ #19 


 @takkrecordsさんに「伸ばすとバランス良くなるかも」とコメントをもらったのでつま先を1mm延長。縦に長い足なので間延びするのもいけないかなと思って敢えて延長してなかったんですが、なるほど前回のエントリに載せた全体像が役に立ちました。工作する時パーツ単体で弄るから全体のバランスを把握しにくいんですよね。


 手を出すまいと思っていたメタルパーツに手を出しました。所謂ヤフオクモデラーの方々がよく使われる印象がありますが、その殆どが未塗装のもの。丁寧な工作や綺麗な塗装は本当に見習いたいところです。でもあのギラギラした金属むき出しは自分的にはNG。確かに実際の自動車などは金属むき出しの部品があったりしますけど、模型という縮尺で考えた時どうしても一番に視線を集めてしまいます。自分はどうせ見てもらうなら頑張った工作箇所を見てもらいたいですし。そういうわけで今まで手を出しませんでした。
 ただその精度は確かなもの。首脇のエネルギーパイプをプラパイプで作った時に実感しました。たしかたった6つのパイプを均等に切りだしてC面を作るのに2時間はかかった覚えがあります。その手間を考えるなら多少のお金を払ってでも使う価値はあるんじゃないかと思ったわけです。オリジナリティーが無いと言われれば、それはコトブキヤやWAVEの市販パーツにも同じ事が言えてしまいますよね。
 とはいえ塗装は最低限の前提。最終目標はAizerさんに認めてもらうことですから、ここは絶対に譲れませんな。

 誰と戦っているんだろう。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/85-af5dae9b

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。