Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  HGUC クシャトリヤ #18 


可動化したリアアーマーを上に跳ね上げた時、どうにもスカスカして味気無かったのでデコレーションしてやることに。5連バーニアはドムのスカートから持ってきました。ドムは意外に使えるパーツを沢山持ってますな。さて、持ってきたパーツがリアアーマーに丁度隠れる位置に配置して、邪魔になるグレーの裏打ちパーツを切除。バーニア基部は特徴的で加工が大変、アーマー自体に厚みを持たせる意味も兼ねてモールドの一部として使用しました。あとはパテを盛って削って写真の通り。WAVE軽量パテは加工しやすい反面脆いので、上からプラ板を貼って面を作ろうと思います。ゴチャメカ詰めたら完成。



ここのところずっとパーツ単体の写真ばっかりでしたから、できるところまで組み上げてみました。クシャトリヤのイニシャルと言えば4基のバインダーですが、敢えてその視線を本体に持って行く改修をしてます。写真を見た限りだとそこそこ達成できてるような・・・?加えてスカートが好みの位置に。嬉しい誤算。



オマケというかなんというか。せっかくフレキシブルに動くアームがあるのに四方に広げた写真を多く見るので、バーニアを同一方向に向けられるよう展開させてみました。バーニアの塊、ほとんどMA。写真撮ってる時ニヤニヤが止まりませんで・・・「高速巡航形態」という名前を頂きましたよ。スカートの可動化は大正解だったと思いますね。しかし足りない所も沢山ありますな。股間からじっくりねっとり攻めていきますか・・・!

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/84-6ad31b2d

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。