Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  HGUC クシャトリヤ #17 

ジャンク箱を作りました。「ジャンクを漁ったら良いパーツがあったので」といった話を良く聞きますが、自分としてはキットを市販パーツの様に扱うなんてMOTTAINAI。でも市販品に無い形のパーツが欲しいのは確かだから、もう作らないであろう作りかけのモノや塗装の術が無かった頃のをゴチャーっと箱に開けちゃいました。


後ハメの為に切り欠いておいた穴に何か無いかなーと考えていたらVF-25の足首パーツが面白い形をしていたので調整して収めました。下手にダクトやシイタケ生やすより股間パーツにマッチしてるんじゃないかなーと。



リアアーマーは可動化。00シリーズの主役機肘関節2つを擦り合わせて1つにした後、腰部とリアアーマーの両方に穴を開けて通します。コンデンサが収まる所にはマルイチモールドでも貼っときますかね。00シリーズの関節はシンプルでクセが無くて使いやすいですなあ。


改修した背部装甲下部との干渉を回避するのにも役立ちます。開いた隙間はゴチャメカ詰めてどうにかしよう・・・


悩んだ末4本のバインダーアームをこんな感じに。ボルトが引っ込んで→アンカーが上下に開いて→凹モールドを境にへの字の内側が一段落ちてスライド展開的な妄想の産物。あれだけの大きさのバインダーを支えるのに素のままだと心もとないでしょうと1mmプラ板で合計2mm幅増ししてます。スジも彫りやすくなるし一挙両得。ボルトモールドが出っ張っちゃってますが調整して表面より下に位置する予定です。というかボルトモールドは要らなかったかな。


カメラ周りの出費がバカになりません。本体+レンズのクレカ引き落としさえ終わってないのに三脚、フラッシュ、バッグ、予備電池と色々必要です。ブログにupしている写真は全て三脚使用のタイマー撮影なんですけど、量を沢山撮る時は2秒間のタイマー待ち時間でさえ煩わしいもの。3000円でこれが解消できるならと取り急ぎリモコンだけ買ってきました。半額の無線のリモコンも考えましたが、あちらは周りにNikonのカメラを持っている人がいるとそちらのシャッターも切ってしまう恐れがあることと(もちろんその人もリモコン撮影モードとして)、電池の問題から有線一択でした。今回のエントリにある写真は↑を除いて全てリモコンからシャッターを切ってます。

次の更新いつになるかな!

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

ナイスなアイディアです

リアスカート可動アイディアいいですね~
細かいディテールもカッコイイと思います。

2010/07/08(木) |URL|fumufumu [edit]

>fumufumuさん
ありがとうございます^^ 腰を前に出すポーズを取らせようとした時リアスカートが邪魔だったのが始まりですね。弄らないパーツが無いぐらいを目処に改修していきますー。

2010/07/09(金) |URL|ikmt [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/83-cab2a9d9

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。