Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  No Title #001 


連続したプラモ製作に関係の無いカテゴリを「雑記」としました。とはいえ極力模型に沿った内容です。今日はラインバレル製作を一旦止めて、それ以前に作っていたACVIアリーヤにサフを吹きました。基本色パーツだけでスタンド代わりの猫の爪とぎを2枚フルに使う勢い。やっと終わったと思った時には4時間経過してましたよ。さっさと終わらせてしまいたいのにパーツ量故にそうもいかず・・・ひとまずホコリと傷チェックして、いつの日か2度目のサフ。その後は基本色パーツ以外にサフを吹いて・・・チェックして・・・ノブリスと年末のアンサングが控えていることに今から頭を抱えずには居られません。


プラモを作る時の工程は、素組み→ゲート処理(→工作)→表面処理→洗浄・乾燥→持ち手付け→サフ(チェック)→塗装、というセオリー通りです。異常があれば持ち手を付ける時点で気付いたと思うのですが、写真はサフを吹いた後の足の裏パーツ、割れています。エナメル溶剤がプラスチックを割る、という話は良く聞きますよね。ラッカー溶剤もプラを割るのかな。そしたらおちおち塗装なんてできなくなりますけど。あと、俺はサフ工程にベースホワイトを使っていますがこのブログでは便宜上サフと呼ぶことにします。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/8-5827557f

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。