Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  ミゼットバフ 


Sea Forceのミゼットバフを購入(してもらいました。スジボリ堂のヤスリボールと同じ商品です。こちらの方が一個あたりの値段が安いです。土日祝日は休みですが御徒町に店舗があるので秋葉原から歩いて行けますね。早速使ってみたんですがこれ良いとても良い。BMCタガネ以来のヒットツールです。


例えばクシャトリヤの膝下パーツ。ikmtの場合A曲面とB曲面で成るエッジを立る時は、ヤスリほう台でエッジを立てる→平になってしまった部分をスポンジヤスリで滑らかにする、と最低2種類2工程が必要ですけどミゼットバフを使えば超簡単に処理できます。立てたいエッジの線とバフの回転方向が90度に交わる様にして優しく当てていくだけ。写真で表現しきれないのがまっこと残念、手で触ってみると分かるんですよ。ただ幅の狭いC面のエッジを立てようとするとどうにもアールが付いてしまうので、ある程度面の広い所に限定した方が良さそうです。平らな面のエッジ出しなら素直にヤスリほう台なり岡式ヤスリなり使うのが賢明。

勿論主用途である表面処理も綺麗にこなしてくれますよ。荒目、中目、細目と3種類ありますが中目でも気を付けないと結構傷を残しますから荒目は買わなくてOK。中目でパーツ全部を撫でてヒケ探し、埋めたら細目仕上げが良いかな。残念なのはバフの劣化が早いこと。ちょっとしか使ってないのに写真一枚目左の様になります。HGでも2、3個必要な感じ、ヤスリなので消耗品ですからその辺は仕様がないですね。作業効率を考えるなら安い出費なんじゃないかな。というわけで総合的に満足なツールです。ルーターをお持ちの方は是非お試しあれ。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/64-73d32731

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。