Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  ガイアノーツ パールシリーズ 


予告通りガイアノーツのパールシリーズレビューです。パールカッパーだけはどうしても使い道を見いだせなかったために買いませんでした。ので、パールシルバーとパールゴールドのみとなります。写真上段がパールゴールド、下段がパールシルバー。下地は左から黒(ベースグレー)、グレー(ガイアサフ)、白(Ex-ホワイト)です。

▼パールゴールド
色乗りは恐ろしく悪い感じ。相当吹き重ねました。オレンジの色味が強くて下地の色が黒から遠ざかるにつれてその特徴が顕著に出ます。黒下地だとほぼ完全な金でよく見ないとパールとはわかりづらいかも。粒子もかなり荒いし、これなら普通に他の金を吹いてしまった方が良いと思います。グレー・白下地なら綺麗に色が出てくれますね。

▼パールシルバー
パールゴールド程色乗りは悪くありません。こちらも黒下地の場合あんまり効果を発揮しませんねえ。写真だと光源の関係で鏡面ぽく見えますがクレオスの銀に近いマットなシルバーですかね。グレー下地は古いキーボードの色、と言ったらわかりやすいかな。あんな感じで更にパール独特の光沢を持ってます。白下地だと完全にホワイトパール。めちゃめちゃ綺麗に色が出ます。

■総評
普通の塗料として使える分、粉とクリアで調整するAG・FGパール等よりは使い勝手が良いと思います(他のパールを使ったことはないですけど)。下地ブワー、パールブワーで簡単に色が出せるのは便利ですな。ただこの塗料じゃなきゃ出せないという色というわけではないので、ネット通販限定という点と値段を考慮するとどっこいだと感じました。



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/47-2db3ec71

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。