スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコに行ってきました

08 17, 2015
プラハ城への坂道からの景色

転職活動に決着が付き、現職の有給休暇消化で約2ヶ月間の夏休みが取れまして、単身チェコはプラハに4泊6日の旅行をしてきました。久しぶりの更新ですが模型の話ではありません(笑)

家族や短期留学での海外渡航経験はあったものの、単身海外旅行はしたことがなかったので経験値を貯める意味が強かったです。H.I.Sで航空券とホテルだけ予約し、出発から帰宅まで全て自分次第。オンシーズンの割に173,000円と意外と安め。

DSC_7100

ヴァーツラフ広場

火薬塔

天文時計

天文時計とティーン教会

DSC_8133

ウ・モドレー・カフニチュキ

聖ヴィート大聖堂

ムステク駅

チェスキークルムロフ城からの景色

旧市街からのプラハ城夜景

カレル橋西からの旧市街夜景

モッツァレラチーズとトマトのジェノベーゼサンドイッチ


町並みが綺麗という噂に違わず、どこにカメラを向けても絵になる風景。同じ被写体でも昼と夜で雰囲気がガラリと変わるので、おかげで撮影ファイルは3000枚弱にものぼり、選別・現像・修正に1週間もかかる始末でした。「ヨーロッパに来ている」という実感が湧く街。母語はチェコ語ですが観光地はそこそこ英語が通じます。

旧市街広場、旧市庁舎(天文時計)、プラハ城、チェスキークルムロフと有名所はひと通り行きましたが、中でもティーン教会は今回の旅行で一番感動した観光名所。入り口でチケットを買って聖堂に入った瞬間全身に鳥肌が立ちましたし、「うっわ...」って声まで出ました。あんなの見せられたら当時の人達だってホイホイ信仰しちゃいますよ。最高。

日本とプラハを結ぶ直通便はなく、行きも帰りもフランクフルト国際空港を経由します。帰りの便でフランクフルトに着くと、乗る予定だったルフトハンザ成田到着便が30席もオーバーブッキングしていて、諸々の費用を全て負担する代わりにフランクフルトで一泊できる搭乗者を募集していました。ホテル、昼食、夕食、朝食、到着地の名古屋から成田への交通費、600ユーロ(日本円で8万円以上!)の謝礼が支給されると聞いて即手を上げました。いい土産話になったし、いやー夏休みで良かったー。

プラハに人の温かみを求めるとちょっと面食らうかもしれません。ホテル、レストラン以外は割りとどこも素っ気なかったですね。スーパーマーケットで支払いのクレジットカードを逆向きに挿してしまったときめっちゃ注意されてしょんぼりしました。チェコ語全然わからなかったけど...

今回の装備はD600とTAMRON 24-70mm VC(A007)とSIGMA 35mm ARTの二本。70mmズーム端の圧縮効果はあまり感じられず、煽りの構図が多かったこともあって被写体をてっぺんまで収めるために殆どワイド端で撮っていました。それから滞在最終日に付けていた35mm ARTの画質がD600のモニタでも確認できるぐらい圧倒的で、やっぱ単焦点強いなーという印象です。24mm ART買うのも手かもしれない。あと夜景。三脚必要。絶対。VC付きレンズはVC切るのを忘れずに。

その他の写真はいつも通りflickrにまとめてありますので、興味のある方は是非見てみてください。よっしゃーアンビエント塗るぞー!
4 CommentsPosted in 雑記
Next: Fisherman
-4 Comments
By leokick08 23, 2015 - URL [ edit ]

こんばんは、はじめまして。
素敵な風景てすね、ウットリします。
私はチェコの人形劇が好きで、ヤン・シュバンクマイエルという方の映像作品のDVDを買いました。
実際に現地で異文化に触れ合えるとは、いや羨ましいです。
良いものを見せて頂きました、有難うございます。

By ikmt08 24, 2015 - URL [ edit ]

>leokickさん
コメントありがとうございます^^
仰る通り風景が素晴らしくてめちゃめちゃに満足して帰ってきました。
ヤン・シュバンクマイエルは存じ無かったのでちょっと調べてみたところ有名な映像作家だそうですね∑
マリオネットはちょくちょく見かけたものの、全くのノーマークで惜しいことをしました...

今回の撮影旅行は自分の記録だけじゃなくて人に見てもらう意味もありましたから、そう言ってもらえるととても嬉しいです。
こちらこそありがとうございました!

By ベンジー08 26, 2015 - URL [ edit ]

いつも返信ありがとうございます。
構図もhdrもとても綺麗な写真ですね❗️
とくに二枚目と3枚目 hdrかな❓ やりすぎではなくとても参考になります
これからもよろしくおねがいします。

By ikmt08 26, 2015 - URL [ edit ]

>ベンジーさん
こちらこそいつもコメントありがとうございます^^
HDRは挑戦したことがなくて、Lightroomという現像ソフトの明瞭度をコントロールしています。
もともとは暗部を持ち上げ、白飛びを回避する補正テクニックを指すらしいのですが、
自分の現像スタイルがモロにこれと被るためそれっぽく見えるんだと思います(笑)

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
カウンター
プロフィール

ikmt

Author:ikmt
プラモ、フィギュア、やかましい洋楽が好きです。リンクフリー。

twitter
Flickr
www.flickr.com
ikmt314's items Go to ikmt314's photostream
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。