Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  No Title #006 


1つのキットを集中してやってられるほど精神に余裕がありません。息抜きを兼ねて詰んであったセラヴィーGNHWをパチ組みしました。無印セラヴィーは「模型を作るぞ」って意気込みを持って作った初めてのプラモなんです、とはいえまだ1年経ってないんですけどね。まだエアブラシも工具もてんで揃ってない頃だったからスミ入れぐらいしかしなかったんじゃないかな。それでも当時はすごくカッコ良く目に写りました。が、今見ると「何コレ」。重量MSにしては腕が細すぎるし、後ろに幅増しした足は結局縦に長すぎる。シルエットばかり大きくてハリボテ感が否めません。アニメ画稿だと隙間なく密度たっぷりでカッコ良く見えるのになんと勿体無い・・・。

セラヴィーGNHWに取り掛かるのは当分先の予定ですが工作するとなると嵩増し中心になりそう。二の腕、胸部、胴、太腿は必須として、足の奥行き調整辺りをチョコチョコ。ヴァーチェのデザインの秀逸さを再確認するためのプラモだったりして。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/19-ef59bc5f

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。