Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  新しく導入した工具とか 

DSC_0298

以前完成させた魂魄ドライヴ(記事はコチラ)が原型師さんであるところのasaiさんの目にとまり、以来仲良くさせてもらっています。レーザー加工でアクリル切り出しを得意とする方なのですが、今回は氏のご提案で上の写真のような工具を作ってもらいました。キッチリ30度、45度、60度で角度が付けられたブロックと、90度で切り込みの入ったブロックが基本構成。

(今回のエントリは写真も文字も多めです)

DSC_0299

中でもよく使うのが90度で切り込みの入ったブロック。側面に対しても限りなく垂直なため、プラ板の断面の面取りが恐ろしく捗ります。1mm厚のプラ板から2mm角棒が作れたときは暫く掌に乗せて眺めてしまいました。

DSC_0305

上側の面取りをサボっていますが、側面から除く断面を見てもらうとわかるように他の面に対してばっちり直角で面が出る上エッジもカリカリに出てます。単目の鉄ヤスリが粗削りで最適なことがわかって以来スキヤキヤスリの出番が増えました。仕上げは#400からの#600でフィニッシュ。

DSC_0318

鋭角を構成する面以外は基本的に90度で統一されていますから、こんな風に組み合わせればキッチリとしたプラ板の箱組みも可能。なんか、もう、まさに欲しかった理想の工具です。使わない日はないぐらいに使い込んでます。鉄無垢製なのでプラ棒で作ったジグみたいに削れていってしまうこともありません。ちょっとずつは削れていくけどね。今回写真には残していませんが、30度~60度に面取りされたブロックにプラ板を貼り付けて削れば断面をその角度にすることもできます。素晴らしすぎる。

DSC_0323

これはライフル飾り付け用に作ったプラ板片。天面だけ目分量で削ったせいかエッジをナメ気味ですがご愛嬌。もう手放せない工具です。asaiさんには多大なる感謝を。

HG GUNDAM AGE-3 ORBITAL

DSC_0333

さて、オービタルは洗浄と乾燥まで終了。二次部品の紛失もなく今のところ順調です。今週来週と仕事の雲行きが怪しいので平日のサフ吹きは厳しい感じ。まあようやくクローゼットの肥やしになっていたintuos4で塗装前の配色検討ができるようになったし、塗膜全剥がし回避のためにも入念に塗装計画を練ることにしますぞ。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

このブロック素敵ですね〜
精度が高くてシンプルな物には必然と需要がついてくるのかな〜
これあったら超便利だろうな〜って見た人みんな思うような気がします。
ikmtさんレベルの高い精度が出せる、前提かもしれませんがw
オービタルの完成も近づいてきたのかな〜楽しみです!

そういえばネモカノンの際にはコメありがとうございました。
勝手にコチラのフリッカーで見かけてたので…
ikmtさん埼玉なんですね〜僕も学生時代埼玉(所沢航空公園)に通ってました。
いつか本見に行かしてもらいますwww

2013/07/18(木) |URL|イッシン [edit]

Re: タイトルなし

>イッシンさん
ご無沙汰してます^^
このVブロックというものは民生品にもあるそうなのですが、加工してくださったご本人もモデラーということでモデラー目線で加工されたものなのだそうです。イベント販売も視野に入れているそうですから手に入るようになるかもしれませんよbb

オービタル絶賛塗装中です!しかし既にIPA使用が3回程...8月中に完成できればいいかなと(笑)
AOZムック、勿論いつでも用意していますよ~お越しになる前に再販かかるとベストですねw

2013/07/18(木) |URL|ikmt [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/172-d64b76ca

back to TOP