Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  HG AGE-3オービタル #007 

DSC_0057

完成品の撮影では白背景を使う事が多いです。黒背景でアップされる作品との差別化、ライティング調整の面倒臭さ回避、清潔感を出す為、ざっと思い付く理由がこの辺。ただし模型においては良いことばかりではありません。その一例が上の写真。ディスプレイが背景になっているので黒く見えますが、被写体においては白背景と同じような条件です。こんな感じにばっちり光が周りこんで手を抜いたパーツ裏など見てほしくないところまで露わになるんですね。

DSC_0066

まあ単純に黒っぽい塗料で裏側を塗ってあげてもいいんですけど、どうせならフレームやサポート材みたいなの置いといた方が見栄えするよね、ってことでプラ板で作ってあげました。塗り分けの面倒臭さも回避。こういう箇所を追い込んでいけるって点では欠点であり利点でもあるんでしょうか。

DSC_0071

膝の裏も同様に。合わせ目の処理がまー面倒臭くて大変(今回面倒くさい言い過ぎな気がする)ですから、上半分のみ接着してから切断→合わせ目処理→筋彫り。下半分はモールドとして残し、蓋となるプラ板に似たような筋を彫りました。

本体の工作はそろそろ終盤。サイドアーマー裏を片付けたら武器に手を付けられそうです。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/170-a530bf29

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。