Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  【補足編】FAフレズヴェルク ver.ikmt 

FAフレズヴェルク

完成から2週間も経ったので当初何を書こうと思ってたか完全に忘れました...思い出せる範囲で。

1.装甲色
下地色を上塗りの色に白を混ぜたものでやってみたら、これが全然色が乗らない。8割塗り終わった時点でパーツ毎のムラが激しく目も当てられない状態に。塗料も残り少なくなってきたので、赤寄りのピンクを下地にしたら一発で乗るも、これはこれで終わった8割のパーツと色が合わない。頭を抱えました。作るのやめようかと思いました。結局全部IPAで塗膜を剥がしてサフからやり直し。やれやれ。

黄色には赤寄りのピンク下地。大事なのは下地。でも当分黄色いのは作りたくない。

2.ツヤ消し
やっと安定して艶を消せるようになりました。身体で覚えたけどももしも忘れた時のための覚書。
「つや消しクリア:リターダーシンナー:リターダー = 1:4:1」の希釈率でL5圧全開、トリガー30%引き、ハンドピース2往復の終りでパーツ表面が潤う感じでやると安定します。ポイントは「ハンドピース2往復の終りで」の部分。パーツ面積によっては3往復。つや消し成分がシンナー中を移動するのか、乾くとムラなく均一に仕上がります。

3.健康面
20120702-DSC_0258

twitterでの知人にオススメされて買ったみた3Mの防毒マスクが大当たり。シンナー、ツールクリーナーの臭いは勿論のこと、あの劇臭を放つIPAですら全く臭わないのですから驚きです。ただしこれを買った本当の目的は「ミストの吸い込み防止」のため。フレズヴェルクのサフ吹きから完成までだいたい3時間/日×30日=90時間ミストを漂わせていたわけですが、写真の通りはっきり吸着しています。当然塗装ブースも同時稼働させていました。それでもこの色、今までどれだけ吸ってきたかと考えるとゾッとします。もう手放せません。

こんなところでしょうか。さ、次はガレキを崩しますよ~。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/146-a3390f97

back to TOP