Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  デルタプラス 完成見本 

HGUC デルタプラスカバーキット 完成見本


HGUC デルタプラスカバーキット 完成見本


8/29に幕張メッセで催されるキャラホビ2011にて、ディーラー「ベ○グの技術は世界一ぃぃぃ!(※実態はGSO。卓番号G-13~15)」で頒布されるデルタプラスを使った完成見本ができました。キュッと絞まった胴体と前腕のおかげでスタイリッシュに見えますね。シルエットで見ればカトキ画稿にかなり近いのではないでしょうか(改造箇所を除く) レジン部分は胴体、前腕、左握拳、フロントアーマー、サイドアーマー基部、爪先です。

緑xグレーで渋く仕上げようと思っていたのですが、ろんめるさんから「百式イメージで」とのお達しがあったので泣く泣く金色に。ガレキで、金。辛かったです(笑) そういえば、わたしの作品で初のツヤ仕上げなんですよね。表面処理が如何に重要かってのを思い知らされましたな。

改造箇所は
・額センサースクラッチ
・首をHGユニコーンの肘関節を加工したものに置換
・肩スラスター部を繰り抜いてマルイチスラスターに
・肩下部フラップをHGクアンタの腰アーマーに置換して裏打ち
・脛部シリンダーを塗り分けの容易化を兼ねてプラパイプ、アルミパイプでスクラッチ
・足首マルイチモールドを市販プラパーツに置換
・アンクルアーマーを磁石接続に
・バインダー可動化
・脹脛から足首にかかるアーマーを除去
 →1/100アストレアの腕フレームとメタルサイディングで加工したスラスターに置換
・その下部にHG00の二の腕パーツを加工したモノをアーマーに見立てて追加
・各所に切り出したプラ板貼付け

カラーレシピ
金:ブラウン(レシピ喪失)→スターブライトゴールド(G)
灰:オニキス(G)
紺:39番ブルー(C)+ 9番ブルー(C)+Ex-ブラック(G)
白:Ex-ホワイト(G)+クリアブラウン(G)1滴
赤:Ex-ホワイト(G)→プレミアムレッド(G)+蛍光レッド(G)数滴

多分これで全部です。3ヶ月工作に費やした割にしょぼい内容ですが、まあ、多目に見てください(笑)

HGUC デルタプラスカバーキット 完成見本

目に蛍光レッドと蛍光イエローを調色した蛍光オレンジを塗ってあるのでブラックライトで光りますよー。

時間を言い訳にしたくありませんが、レジンパーツの合わせや処理にモロにあまさが出ていて、正直接写に耐えられるものではなく・・・これが一日人目に触れると思うと今から冷や汗が止まりません・・・ご覧になる際は5m以上離れた上でかつ寄り目でお願いします(笑)

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

かっこいいです!これがあの微妙なスタイルのHGUCデルタとは思えない~
あんまり百式とか好きじゃなくって、色とかも…
でもこの金色かっこいいです。合間にある鮮烈な赤が素敵!
僕とかはきっと彩度下げちゃうんだろうな~勉強になります~

2011/08/23(火) |URL|イッシン [edit]

Re: タイトルなし

>イッシンさん
ありがとうございます、ほぼ1年振りの完成品でございます(笑)
実を言うとわたしも百式系列の機体は苦手でして...どこをどう弄れば良いのか四苦八苦でしたが、レジンパーツが良い形をしていたのに救われた感じですね。
金部分はカラーレシピの通りガイアノーツのスターブライトゴールドを調色なしで吹きつけ。良い色が出たのはメタリックマスターのおかげかなと思っています。5倍希釈ぐらいで20cm程離した状態からふわっと吹きつけると金属のツブ感がなくなってとても綺麗に発色してくれますよ。
赤もレシピの通りに塗ると笑っちゃうぐらいドギツイ赤が出るので、是非一度お試しを(笑)

2011/08/24(水) |URL|ikmt [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/132-cf71ebfa

back to TOP