Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  HGUC クシャトリヤ #32 

うわ、クシャトリヤカテゴリ3ヶ月ぶりの記事だそうですよ。まーデルタプラスにかかりっきりでしたし、暫く書けそうにありませんとは言ってあったんですけどね。デルタプラスは表面処理まで終わってサフ待ち状態。諸々の事情で家での塗装ができなくなりまして、これを最後に暫くエアブラシ封印です。丁度良い機会ですから家を出て模型環境に特化した住処を探してみようかと。どちらにせよあと1年はクシャトリヤ完成しそうにありませんし・・・あ、ひきゃコン出れないのは残念だなあ・・・

やることもとい出来ることがなくなってしまったので、クシャトリヤを再開しました。足は三ヶ月前のあの状態で一段落。まだ側面を全然弄れてませんからいずれ戻ってはきますが、アイディアが出る部分を先に片付けることにしました。

kshatriya_3

で、ドン。下手ですけど先ずは描くところから始めます。3万強出して買ったintuos4が埃かぶってましたし。図では肩部分が主張しすぎですが今回はフロントアーマー。目の上の瘤は一年前も今も一緒。キットが中央の突起と不釣合いな形状をしているためスクラッチです。

DSC_0634

胸も大分変わってますけどここも無視です。プラ板とプラ棒で骨を作ったらジャンクパーツを持ってきます。アーマーの接続部は元のダボ穴を広げてHGクアンタの股間ロール軸を。カバーに1/100アストレアの足甲パーツ、中央の突起を覆うのは同じくアストレアのアンクルガード?です。ひと通り組み立てたらパテを盛ります。

DSC_0636

この手法は初めてでしたが寸法をキッチリ測って作ったのでかなり満足できるシンメトリに。全パテ、全プラ板でそれぞれ試してみて、自分に合っているのがこの手法でした。ヤスリスティックの#80がパテ切削に効果覿面。パテはクレオスのエポパ超軽量PRO-Lを使いました。WAVEに比べてちょっと高価なものの、効果時間・切削性・軽さは値段分ありますね。

DSC_0637

全部組み上げた物がコチラ。自分で言うのもアレだけど・・・これはかなりカッコ良いのでは・・・センターの突起と裏側の処理がまだ終わってませんから次の本カテゴリ更新はそれが終わり次第ですかね。いやーやっぱりクシャトリヤ弄るの楽しい^^

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

お疲れさまです~

自宅で塗装禁止になったのは
残念ですね。。。

模型ファクトリーで塗装ブースを時間借りして
みるというのはいかがですか?
店長は電ホのライターさんですし、
いろいろ教えてくれると思いますよ。

2011/08/02(火) |URL|YAS [edit]

イラストを描けるというのがスゴイです。
また、そのリファインがカッコいいし、工作もシンメトリ等凄く巧くて感心してしまいます。
いやが上でも期待してしまいます。

ただ、エアブラシ封印は、痛いですね…。

2011/08/03(水) |URL|Jonipon [edit]

>YASさん
他の方にも模型ファクトリーでの塗装作業をオススメされたのですが、往復の交通費だけで1320円もかかること、移動に3時間かかることを考えると現実的ではありませんでした(汗)
いずれにせよ家を出ようとは思ってましたし、丁度良い機会だったと自分を丸め込むことにします(笑)

>Joniponさん
ありがとうございます、メカやクリーチャーの絵は小学校から中学校までよく描いてはいたものの、線画にも満たないラフで満足してしまって色まで塗ったことがありません...完成はプラモデルで(笑)
シンメトリは自分でもびっくりしました。特別なことはしてなくて、同じ形のプラ板を2セット切り出して、組み立てて、パテ盛って削るだけ。80番手の切削力病みつきになりますよbb

2011/08/08(月) |URL|ikmt [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/130-0169ed5e

back to TOP