Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  HG リボーンズガンダム(B★RS仕様) #001 

雑記カテゴリで製作予定を書きましたが改めて。ラインバレルの次に製作するのはHGリボーンズガンダムです。それもオリジナルカラーではなくて、全く関係の無い「ブラック★ロックシューター」を模したB★RSカラー。今月B★RSのフィギュアが届くので、並べて飾りたい欲が出たのですよ。ということでラインバレル塗装の写真を挟みながら、Pierce The Forefingerは当面はリボーンズガンダム製作記が続きます。


「リボーンズガンダム作るよ!」とは言っても旬のプラモデルだから作例は沢山出ているんですよね。後ハメ加工についてもあちこちで書かれていますし、作例の少ないラインバレルと違ってエントリの内容が自然と二番煎じになってしまうのは仕方ない、と思いたい。写真は胸ブロック。首のシーソーギミックがあるため目消しができません。なので分割ラインは段落ちモールドにしました。ただ襟の部分までスジを彫ってしまうと安っぽく見えるから襟だけカット。前パーツに接着して目を消します。


こちらはリボーンズキャノンの頭部。赤いヘルメット部が2パーツ構成になっていて、その分割線が耳のマルイチモールドの淵と「一」の端を分断します。目消しの面倒臭さは火を見るより明らか、大人しく削り落してしまいました。当初考えていた代替案はWAVEのバーニアフラットを貼り付ける方法。00のガンダムによく見られるGNコンデンサをくっ付けてしまいたかったのですが、頭部を収めるガイドの所為で1mm以下に削る必要があります。試しにやってみたものの円がガタガタになって使えたもんじゃない・・・。B★RSカラーであることを考えるとまずキャノン形態にすることなんかないでしょうし、コトブキヤのエッチングパーツを貼ることにしました。

このキット面構成が複雑な上に妙な丸みを帯びてるんですよね。ヤスリをかけるのも一苦労です。フィギュアが届く今月中の完成はまず無理と見て、年内の完成を目標にしときますか・・・。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Twitterからこんばんは~

B★RSカラー似合いそうですね。

完成を楽しみにしてます(^^)

2009/11/01(日) |URL|sugano_tn [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/13-d5d681f6

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。