Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  HGUC クシャトリヤ #31 

HGUC クシャトリヤ

うわー前回更新から3週間も立ってるんですね。脚の工作がいよいよ大詰めです。脹脛スラスターを作り替えなければここまでやる必要は無かったのですが...やってしまった以上はしょうがないですし、展開時に覗いてしまうフレーム部分を飾りつけてました。可動範囲に干渉するフレームをごっそり切り欠いて、浮かない程度に「生えてそうな構造物」をくっつけます。あとは膝関節基部内側や、足首マルイチ上部の凹みにプラ板貼っつけたりですね。膝関節表面は前後で縁を残して0.5mm削り下ろし、スリットのタイミングをずらしたプラ板を。漸雷の時に使ったアレです。

HGUC クシャトリヤ

展開時にこう見えます。積層部分はラジエーターとスラスターノズル収納時のクッション的な意味で。

HGUC クシャトリヤ

上部ノズルモジュールは上から覗いた時に裏が丸見えなので、固定用の真鍮線をパイピングに見立てたりしながらそれっぽく。

HGUC クシャトリヤ

膝関節全面。イメージ元はウーンドウォートの腿部分。

HGUC クシャトリヤ

その他だとビクビクしながらキットに切り欠き入れたり。プラ板ならいくらでも無駄にできますけど、キットだとそうはいかないので怖くてやりたくないんですよ...

DSC_0056

旅行用のズームレンズと一緒にストロボを買いまして、今回のエントリから使ってます。明るく撮れるというのは良い事ですね~。模型もそうなんですがなにより食べ物がとても美味しそうに見える。コイツを買ってからflickrへの投稿率が鰻登りです。さて、外装と太腿の改修頑張りますかー。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

はじめまして、joniponと申します。
すごいハイディテールのクシャですね。
こういう、すさまじい作品の進行状況を見ると、自分もガンバロー!とテンションupします。
といっても自分の技術は全然ダメダメなんですが。製作スピードも遅いし。
少しでもikmtさんの域に近づきたいものです。

完成、楽しみにしております。またお邪魔します。

2011/05/08(日) |URL|Jonipon [edit]

Re: タイトルなし

>Joniponさん
うおお!はじめまして!コメントありがとうございます^^

fgでJoniponさんのAOZ版アッシマーをお見かけしまして、以来ブログを拝見しています。色使いとか、絶妙なさじ加減で試作キハールからディテールを取り入れられてたり、ブックマーク余裕でした(笑)
クシャトリヤは試行錯誤しているとどうも形を出すまで時間がかかりますね...流行りのディテールは取り入れたくないので、隙間を縫う作業が必要なんですが、それに自分が納得してくれない。自分は自分なのに(笑)

JoniponさんのEz8も非常に楽しみにしています!ありがとうございましたー!

2011/05/08(日) |URL|ikmt [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://piercetheforefinger.blog88.fc2.com/tb.php/122-8ae3943e

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。