Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  MG シナンジュ #01 

広告出るまで1週間を切ると「まずい!」となるものの、いざ広告出ると「まあいっか」みたいな夏休みの宿題終えないまま2学期始まった感嫌いじゃないです。まあきちんと宿題終える子供でしたけど。

DSC_4150

冬が明けてから急にサラリーマン業が忙しくなって模型に割ける時間が殆ど無く、フラストレーション溜まりまくりでした。平らな面をヤスることでストレスを発散する仕組みなので本当に辛かった。永遠にスリッパとランドセルのスラスターからヤスリを離したくなかった。完全に手が空くには7月半ばまで辛抱です。っつーわけで入り隅を彫り直しつつシナンジュを表面処理しています。

DSC_4167

モーターツールを使って定番工作の淵薄化も。ヒリッヒリに薄いのもアレですからエッジを出した後800番ぐらいのスポンジヤスリでわざとナメてます。

DSC_4124

DSC_4134

シナンジュというと全身スラスターの塊ですが16発もアルミパーツに置換してたらそれだけで大変な額です。ホームセンターで一番安い電動ドリルを買って簡易旋盤としました。今だと3000円で程度買えちゃうんですね。マンドレールでパーツを咥えたらセラミック刃を押し当てて淵を薄くします。外周の面取り部分の面積を抑えると厚ぼったさが消える感じがしました。それにしてもシナンジュのスラスターノズル良い形してるなあ。

DSC_4145

拳はコトブキヤの丸指ハンドB。やや小ぶりでサイズピッタリ。あまりに良かったため追加で3セット注文しときました。丸指ハンドAみたいにいつ市場在庫メーカー在庫切れるかわからないですからね。手首のテンションも絶妙なのでこれなら武器持ち手でバズーカ付けたライフルを保持できそうです。

あと腕をヤスリ終えたら楽しい細部工作。大きいプラモデルは楽しい。
スポンサーサイト

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。