Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  HGUC クシャトリヤ #16 

流石にそろそろ本腰入れて教習所行かないと30万弱がパアなので真面目に勉強してます。マニュアルなんて乗らないんだから大人しくオートマ申し込んでおくべきでしたわ・・・そんなわけで間が開いてしまったクシャトリヤ。ナンバリングどこまで行ったか忘れてしまってました。


Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

脛を繰り抜いてシイタケに置き換えて満足したと思いきや、腿の付け根から嘴の下部に繋がる大きな吹き抜けがどうにも気に食いません。当初はスリットプラ板を一枚噛ませて蓋をしようかと考えてましたが、それだと味気ないですから膝を伸ばしきった時にひと繋ぎの面になるよう工夫しました。


Nikon D90 + SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG


Nikon D90 + SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

両サイドのアールのついた部分は3mm幅に切り出したスリットプラ板をダボを避けるようにして接着。ビシッとまっすぐ伸びてるより表情があって良い感じ。下端はフレームに嵌めてるだけです。膝関節には縦の面にスリットプラ板を貼り付けてツライチに。突貫工事なので大分汚いです。あとで修正します。


Nikon D90 + SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

嘴パーツをくっつけるとこんな感じ。全っ然見えませんな。チラリズムって言うんでしたっけ?後はプラ板の上端が切りっぱなしだから蓋か何かをして前面の改修は殆ど終わり。相当アッサリしてる後部に手を着け始めます。


Nikon D90 + SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG

形だしの終わった股間パーツに捨てサフを吹いてみましたよ。綺麗にスジ彫り入ってて安心しました。足に比べると大分シンプルな改修なんで2、3更に手を加えたいところですね。
スポンサーサイト

back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。