Pierce The Forefinger

歩くマーフィーの法則

◎  ACVIアンビエント #02 

DSC_6765

デビルペンチが一区切りついたのでアンビエントを再開しました。面倒な工作を後回しにする癖を直そうと今回から思いついたら失敗覚悟でガンガン進めているんですが、これが案外どうにかなっている。以前まで面倒だからと諦めて結果工作の盛り足りなさを感じてたんですよね~。出来不出来はどうあれまずやってみることは大事だと実感しました。アドリブの経験値はここでしか積めない。

DSC_6766

細かいところで結構弄っているので全部紹介すると冗長しますからポイントを絞ってご紹介。首前の「串」字モールドをRGガンダムMk-IIとHGUCユニコーンのジャンクで置換。薄くあるべきところを薄く。

DSC_6768

謎タンク追加。ふんどしにスジを彫ったりプラチップ貼ったり、ジャンクからロールバーを追加したり。お尻の穴付近も簡単にプラ板で飾ってあります。

DSC_6773

コアに大分スジを増やしました。こんなに彫ったの初めてかもしれません。プラ板細工は整面の都合上削り落とした部分を復活した程度ですかね。腿の謎突起はHGジンクスの肩の蓋?に置き換えて、HiQパーツのツインパイプを埋め込んであります。装甲色で塗ろうと思っていたものの、赤がいいアクセントになりそうなので考え中。鮮やかな赤というよりはマルーンが良さそう。

あとは入隅や装甲の一面のみで途切れている溝、甘いモールドの彫り直し、円柱系パーツのメタルパーツ置換などなど。元々モールドの多いキットのためどこまで弄ったらいいか迷っていたら飽きてきました(笑) デカールでも情報量アップできますし、詰めの甘い工作箇所を手直ししたら塗り始めます。次は何を作ろうかな。

◎  ACVIアンビエント #01 

MGシナンジュは武器、フレームがトップコートまで終わって外装のサフチェック中。展示会に余裕持って間に合いそうです。

DSC_4721

次回作の個人用作品です。コトブキヤのACVIシリーズからアンビエント。ガンプラ作ると売りたくなっちゃうので売れないキットから選びました。でもでも、ACfAの設定資料集で一目惚れして、キット化に大喜びし、2つ買うぐらい好きなネクストですよ。作っている人が少ないのもポイント。変なマイナー根性あります。

モールドは充分過ぎる量。ただしコトブキヤキットだからエッジのダルさも充分です。画稿のディテール再現を目指しつつ、モールドの作り直し、整波装置・装甲の淵薄化が基本になりますかね~。

DSC_5245

DSC_5248

ACはバックショットがえらい映えますな。格子状のオーバードブースト(オーバードブースターでは?)が特徴的。全身推進装置の塊って感じが素晴らしい。脛の裏側は高低差付けたアレンジをしてみたい。

ACVIというとエアブラシ導入してから最初に作ったアリーヤ以来なんですよね。あの時よりマトモに作れるようになったはずなので自分でも完成が楽しみです。いやしかしこれもオフ会なんかに持って行くには運びにくい上、目に留まりにくいなあ。次の個人用はガンプラにしてみます。

back to TOP