スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Manfrotto 055XPROB + Husky 3D Head

07 14, 2012
20120713-DSC_0423

やっとまともな脚を買いました。三脚はManfrotto製055XPROBで、雲台がHasky製3D Headです。とてもポピュラーな組み合わせのようですな。いつもは価格.comで最安店舗を探すのですが、今回は某掲示板の三脚購入相談スレッドで見つけたネットショップを利用してみました。

梅田フォトサービス樣

取り扱っている商品がどれも安い上に、値切りサービスで他店の最安より安くしてくれます(要URL添付)。わたしの場合三脚16000円の雲台15000円で31000円でした。送料込みとありましたが明細を見る限りほとんどサービスですね。注文から発送までびっくりするぐらい手際が良いので、次も機材を買うときはここがいいなあ。取引のメールに三点リーダやイクスクラメーションマークが多用されていたのには面食らいましたけど。大阪のお店だからかな(笑)

以前使っていた三脚は、RicohのR10を使っていた頃に秋葉原の裏通りで1000円で買ったHAKUBA製のもの。コンデジなら十分でしたがデジタル一眼レフなんて乗せられるようなものではなかったんですね。

20120713-DSC_0446

20120713-DSC_0448

フレズヴェルクまでこれで撮ってたんですけどね。いやはやよくもこんな頼りない物を使っていたものですわ。グラグラするし、縦位置できちんと固定されないし。ああでもこれはわたしが耐荷重を越えて使っていたからで商品に非はありません。多分。1000円にしてはよく頑張ってくれました。

これでやっと安定して完成品の撮影ができます。身体の延長として使えるぐらいに使い込んでみましょう。明日は魂魄ドライヴの撮影です。
スポンサーサイト

BUILT Cargo Camera Bag

06 04, 2011
先っぽだけ!先っぽだけだから!間接的に模型に関わることだから!

BUILT Cargo Camera Bag

レンズ買ったりストロボ買ったりしてると普段使いのボストンバッグにbag in bagするのは厳しくなってきました。色々探してみたんですがカメラバッグというとカジュアルな感じのモノはありませんね。エツミ辺りが頑張ってますけど有名なメーカーなので周りと被る確率も高くなります。

人と被るのはなるべく避けたいってことでBUILTのCargo Camera Bag(L)を買いました。国内流通だと大体13000円程度でしょうか。カメラのアクセサリとなると多少値が張るのは当たり前ですし、こんなもんかなと思っていたら米amazonで送料込み7124円。ほぼ半額です。過去にレコードレーベルの「直販」で数千円分飲まれた経験から海外通販に不信感を持っていたのですが、これも勉強だと言い聞かせて注文。水曜日に注文して土曜日の朝に到着しました。amazon.com凄い。

BUILT Cargo Camera Bag

シルエットは丸みを帯びていてカメラバッグらしくない印象。ハードウェットスーツのような素材で擦れや破れに強そうです。底面の厚みに対して側面はやや薄めなので不安がありますが、素材自体がかなり反発力を持ったものだからあまり気にする必要は無いかも。

BUILT Cargo Camera Bag

BUILT Cargo Camera Bag

ショルダーバッグにもなります。ただしストラップがとんでも無い長さでして、173cmのわたしがパッドの両端に調整具をぴったりくっつける勢いで調整して、ようやくお尻少し上にくる感じです。問題ないとい言えば問題ありませんけど、気になる人は別途ストラップを買った方が良いかもしれません。ちなみにリング、フックともプラスチック製です。

BUILT Cargo Camera Bag

さて、中身はこの様になっています。NIKKOR 18-200mmとストロボSB-700、D90+Sigma 50mmマクロを横に向けて入れればiPad2もギリギリ収まる感じ。ポケットが内側に6つ用意されています。1つぐらいジッパー付きでバッグ側面にあったら良かったかもしれませんね。間仕切りはベルクロのX字型が2つ付いていますよ。

BUILT Cargo Camera Bag

残念だったのはジッパーのツマミが一つしか無くて、しかも閉めた状態で右端に来てしまう点ですね。後者はバッグを前後逆にすればいい話ですけど、せっかくのアクセントになっているロゴが隠れてしまいます。サッと開きたい時にツマミを探して手間取るのはナンセンスですし、ここは改善して欲しかったなあ。

国内流通価格でこの出来に満足かと聞かれたら「No」と答えます。縫製のあまさとか、ベルトの長さとか、悪い意味でのアメリカナイズがマイナスポイント。しかし7000円強であればそこそこ満足できるレベルですかねえ。必要十分+αな耐久力とデザインの兼ね合いは「おっ」となる部分があります。まああとは使ってみてからですな。フル装備、軽いお出掛け用にはまた別のを買ってみましょう。
カウンター
プロフィール

ikmt

Author:ikmt
プラモ、フィギュア、やかましい洋楽が好きです。リンクフリー。

twitter
Flickr
www.flickr.com
ikmt314's items Go to ikmt314's photostream
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。